http://www.westca.com/Space/u=27183/lang=tchinese.html
RSS icon Home icon

    日本無印良品不敵中國老翻 侵權官司終審敗訴賠償

  • 文章內容

    日本無印良品在內地被山寨後,再被指侵犯商標權,結果正版不敵老翻而敗訴。近日北京市高級法院作出終審判決,下令日本無印良品的母公司株式會社良品計劃、上海無印良品,立即停止侵犯棉田公司、北京無印良品註冊商標專用權的行為。日本無印良品今後不僅在紡織類商品上要刪除「無印良品」,還要在天貓「無印良品MUJI官方旗艦店」和中國內地的店舖發布聲明,消除侵權影響,並賠償經濟損失50萬元(人民幣,下同)及「合理開支」12.6萬餘元。

    日本無印良品商標被搶註要追溯到2001年4月28日,當時海南南華實業貿易公司成功註冊「無印良品」商標,可在棉織品、咕臣套、毛巾、浴巾、牀單、枕套、被子、被套等商品上使用。商標2004年轉讓予棉田公司,該公司投資在2011年成立的「北京無印良品公司」。棉田及「北京無印」於2015年控告日本無印良品侵權。

    法院認為,被告在浴巾、面巾、浴室墊等使用與涉案商標相近似的「無印良品」、「MUJI無印良品」、「無印良品MUJI」標識,侵犯原告的商標專用權。法院去年一審判決被告敗訴,良品計劃、上海無印良品不服判決,去年12年上訴至北京高院,高院近日駁回上訴,維持原判。目前在天貓「無印良品MUJI官方旗艦店」,日本無印良品已發出聲明,稱被其他公司搶註布、毛巾、牀套等產品的商標,「為消除影響」,已整改有關商品的商標標註。

    內地已有近30家店舖使用與日本無印良品一樣的紅底白字「無印良品」標誌,且均獲棉田公司及北京無印許可,多數銷售木藝和色彩素雅的紡織品。

  • 分享:
    二維碼

    文章評論

    回音寶寶
    無題
    以後..

    LV, GUCCI, Herme..大鵝..都是中國自古以來的中國品牌..

    big_shy.gif

    2019-12-11 05:13:44 | 引用
    無題
    【獨自】「無印良品」商標訴訟で本家・良品計畫が中國企業に敗訴確定。賠償金1000萬円支払い命じる判決



    無印良品を展開する良品計畫(東京)が、中國で現地企業と「無印良品」の商標権を巡って争っている问太M恰⒍螭偽本┦懈嘸度嗣穹ㄔ海ㄈ氈兢胃卟盲訟嗟)は、良品計畫の訴えを退け、中國で無印良品の商標権はlS肖工「北京棉田紡績品有限公司」に賠償金など約1000萬兏G蛑Bうよう命じる判決を下した。
    良品計畫は2017年12月の一審でも敗訴しており、二審判決をもって訴訟は終結する。良品計畫はBusiness Insider Japanの取材に対し、事実を認めた上で「賠償金は既に支払い済み」とコメントした。




    中國企業の本業は繊維業。タオルなど綿制品だけ「無印良品」の商標権はlS肖筏皮い搿

    撮影:李華傑

    同訴訟は、中國で「無印良品Natural Mill」を展開する北京棉田紡績品有限公司などが、良品計畫と同社の現地法人無印良品(上海)を相手取り、訴えたのがきっかけ。
    シーツやまくらカバーなど「24類」と呼ばれる商品カテゴリーにおいて、北京棉田が「無印良品」の商標を保有していると主張、良品計畫側の権利侵害を诉えていた。
    一審は北京棉田の訴えを一部認め、良品計畫の権利侵害を认定したため、劣嫹继O啶悉工挨絲廝摺1本┦懈嘸度嗣穹ㄔ氦巧罄恧Aいていた。
    中國側の報道などによると、これまでの経緯は以下の通り。
    • 2001年、海南南華実業貿易が「無印良品」の商標を登録。クッションやタオル、枕カバー、ベッドシーツなど「24類」での商標権を认め§た。
    • 2004年、「無印良品」の商標が北京綿田に譲渡される。
    • 2005年、良品計畫が中國に進出。
    • 2011年、北京綿田が「北京無印良品」を設立。2017、2018年ごろから日本の無印良品にそっくりな「無印良品Natural Mill」の展開を始める。
    • 2017年12月、一審で良品計畫側が敗訴、良品計畫は上告。
    • 2018年11月、両社の訴訟が表ざたになり、良品計畫が狀況を説明するコメントを発表。




    中國ECサイトTmallの無印良品公式店舗には、既に訴訟に負けたことを説明するコメントが掲载されている。
    このほど下された二審の判決は、「商標登録には地域性があり、良品計畫は中國で北京綿田の商標権を侵害している」と認定し、良品計畫敗訴の一審判決を支持した。さらに中國の無印良品店舗やアリババECサイトTmall(天貓)の公式ショップで、権利侵害ぢ枤J工毳償帕螗趣虯k表することや、賠償金など合計62萬6000元(約1000萬冞b─蟣本┟嗵銫酥Bうよう命じた。
    Tmallの無印良品公式ショップでは、すでに、
    • 一部商品で“無印良品”の商標が他社に取得されており、中國では使えないのに2014~2015年に使用していた
    • 二審判決を受け、北京綿田に対する権利侵害はl埭堡毪郡帷⒏玫鄙唐筏紊癱轆問褂盲蚣堡筏
    などと聲明を発表している。現地報道によると、該當商品からは「無印良品」の文字が消え、「MUJI」だけが殘っているという。
    良品企畫は取材に対し

    「本件以外にも、今回の訴訟の相手方である棉田社との間では、複數の系爭が続いています。棉田社がもつ24類に対する“無印良品”商標については、引き続き行政手続きおよび訴訟で商標の有効蓄A蛘盲皮輟⒈咨紺悉長螛乩蛉·陸工伽⒔襻幛餿Δ蚓·筏皮い蓼」

    とコメントした。

    2019-12-11 05:16:42 | 引用
    回音寶寶

    發表評論

加西網為北美中文網傳媒集團旗下網站